・記念事業募金のお振込みについて


記念事業募金のお振込みについて

山野見渡すかぎりの春の装いとなりました。
金陽会会員様には日々ご壮健にてご活躍のこととお慶び申し上げます。

平素は同窓会・金陽会の運営にご協力、ご支援をいただき心より嬉しく感謝をいたしております。

さて、奈良県立五條高等学校では平成28年11月をもって創立120周年を迎えることとなりました。

この間、34105名の卒業生が、五條高等学校を巣立ち、国の内外、各界で広く活躍されておりますことは誠にご同慶の至りと存じております。

先輩諸氏によって築かれた『質実・剛健・礼節』の校訓は今や伝説として、我々卒業生の心に当時の高校時代を彷彿とさせてくれます。

この度、五條高等学校では創立120周年を迎えるにあたり、数々のイベントを計画されています。同窓会・金陽会では、このイベントに積極的協力をするため、財政的援助をすることとなりました。

金陽会は改めて南和地域教育の重要性を認識し、五條高等学校在校生に必要とされる、よりよい教育環境を提供し、社会に貢献できる人材の育成を五條高等学校とともに推し進めて参りたいと考えています。

出費多端とは存じますが、この趣旨にご賛同を賜り、募金にご協力を下さいますようお願いいたします。

既にお手許に趣意書と振込用紙をお送りいたしておりますが、発送元の(株)サラトは、金陽会が正式に発送業務を依頼しております名簿管理業者です。

金陽会の皆様の更なるご協力、ご支援を心よりお願い申し上げます。

創立120周年記念事業推進委員会 委員長 井上猛
奈良県立五條高等学校同窓会・金陽会 会長 米田修三